2016年01月06日

あと4日・・・みんな、準備はいいか!

HFです。
明日明後日と、2日間有給確保に成功。新問回収賢竜杯の準備に専念出来ます。

若干の補足があります。

1.受付票に書いてある希望受付時間帯について
 皆さまに送付している受付票に、希望受付時間帯の記載があると思います。
こちら、2日目の見学のみの参加の方および2日目のイベント参加の方、
1日目に来場されない方についても「1日目 XX:XX」と書かれておりますが、
該当の方につきましては、2日目の希望受付時間帯となっております。
一日目に来場予定のない方は、2日目のこの希望時間帯にご来場いただければと思います。
尚、1日目、2日目とも予想を上回る参加者の方がエントリーされておりますので、
プログラムの繰り上げを実施致します。
(既に1日目参加者の方にはご案内を送付しております。)
それに伴い、受付時間帯も繰り上げを行う予定ですので、早めにご来場頂けると幸いです。

2.エントリーキャンセルについて
 残念ながら他の予定が入り、大会参加をキャンセルされる方の連絡が入っております。
ご連絡の際は、必ずカード名と学籍番号、参加日(1日目、2日目)をお知らせ頂きます様
お願い致します。メールのみでの連絡ですと、キャンセルに反映されない場合がございます。

3.参加費につきまして
 エントリー時にもお伝えしましたが、大会参加費および見学費は以下の通りです。
 すべての方に名札が付きます。会場内では名札の着用をお願い致します。
1日目大会参加 :1000円
 →敗退した場合も1日目の残り試合および2日目の見学が出来ます。
2日目大会参加(ノベルティが付きます)
 シード持ちの方:2200円
 →1日目に受付を済ませれば、1日目試合見学も出来ます。
  ※必ず2日目来場の場合も受付手続きを済ませて下さい。 
   でないと0回戦落ちになります。

 1日目より勝ち上がった方:1200円
大会見学:800円 
 ※こちらで確定しました。なお、2日間とも見学出来ます。
  併設イベント参加の方は、受付が別になります。
  受付は、デイトナ志木隣の居酒屋「IZAKOI」となります。
賢竜盃(打ち上げ) :5000円

大会見学と賢竜盃は、事前エントリーと当日登録とで、参加費が異なりますので
ご注意ください。

あ、あと2分しかない!!
・・・・・
んで、あとからゆっくり追記(代表、ありがとうございます。)


posted by 賢竜杯X-スタッフブログ- at 23:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

明々後日!

リアです。
公式サークルが盛況ですね…
いつものことながら、ワクワクします。
最後の調整、頑張って下さい!

ご案内事項もだいぶ減っていますが、
いくつか。

1.メール届いていますか?
参加の方には受付票をお送りしています。
まだ未着だーという方はメールでお問い合わせ下さい。

2.週末のデイトナ志木及び西日暮里バーサスのQMAについて
金曜日の夕方に、西日暮里バーサスにあるQMA筐体を全て運び出して
デイトナ志木に持って行きます。
ですので、西日暮里バーサスは金曜日昼間くらいから日曜日までQMA出来ません。
また、デイトナ志木も、金曜日夜からセッティングがあるので、通常プレイが出来ません。
ご了承下さい。

ギリギリ水曜日中に間に合ったかな?

posted by 賢竜杯X-スタッフブログ- at 23:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

あと5日・・・ゴクリ・・・

いせガハマです。
「あと5日」と書いてみたものの、土曜は本戦1日目が始まっちゃうので
事実上の準備期間は残すところ3日と少々(!)となりました。
スタッフとしても、プレイヤーとしても、できる限りの準備をした上で
当日を迎えたいな・・・ってこれ毎回言ってますねw

さて、以前ブログにアップした1日目の対戦レギュレーションについて、
エントリー状況を踏まえ、勝抜けの条件など修正しました。
(先ほど本ブログのに上げた記事です)
http://qma-kenryux.seesaa.net/article/432156545.html

既に、昨年末の組合せ抽選会の配信中にも軽く触れた話ですので、
おおよその内容について把握している人もおられるとは思いますが、
それぞれのルールの要点をざっと挙げてみると以下のとおりです。


(1)地域代表戦
・優先エントリー権持ち同士の4人対戦フリー一発勝負2位抜け
・欠員は一般エントリーから抽選で補充

(2)WORLD CUP 2016 SHIKI
・抽選で4人1組のチームを結成、1人ずつ順番に試合を行う
・チーム内でジャンル被り禁止、形式被りはOK
・勝ち点合計の多い8チームが決定戦に進出
・決定戦で最も勝ち点合計の多いチームの4人が勝抜け
・全試合を通して最も高得点を記録した人(得点王)も勝抜け

(3)三本の矢
・事前申告した3形式を順に出題(出題変更は原則不可)
・1回戦と2回戦は原則1位抜け、決定戦は2位抜け
・優先エントリー権持ちは2回戦から出場
・今シリーズの匠竜杯で形式代表を獲得した人は、
 事前申告形式をその形式に変更可能(1回限り)

(4)地域代表戦・冥
・三本の矢の上位32人が出場
・1戦目は2位抜け、2戦目は1位抜け
・2戦目は1戦目の使用ジャンル及び形式カテゴリ使用不可

(5)巻き込まれタイマン
・ここまで勝ち抜けていない全員が出場
・タイマン方式の対戦を2組同時に行い、対戦相手に先着した方が勝ち
・最終試合のみ4人対戦の1位抜け。2位以下はリザーブ枠(惜敗率順)

(6)???
・内容は当日発表


以上、再度御確認いただければと思います。

本当ならもっと早い段階で最新情報をアナウンスできれば良かったんですが、
この直前期になってしまってすみません。
それもこれも、想定を大幅に上回るエントリーをいただいたことが理由なので、
そこはただただ感謝なのです。いやホントに。

それでは、1日目に出場される方々の御健闘を祈ります!
2日目の舞台でお待ちしておりますよ~(でも負けたくはない)。
posted by 賢竜杯X-スタッフブログ- at 22:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。