2016年01月05日

あと5日・・・ゴクリ・・・

いせガハマです。
「あと5日」と書いてみたものの、土曜は本戦1日目が始まっちゃうので
事実上の準備期間は残すところ3日と少々(!)となりました。
スタッフとしても、プレイヤーとしても、できる限りの準備をした上で
当日を迎えたいな・・・ってこれ毎回言ってますねw

さて、以前ブログにアップした1日目の対戦レギュレーションについて、
エントリー状況を踏まえ、勝抜けの条件など修正しました。
(先ほど本ブログのに上げた記事です)
http://qma-kenryux.seesaa.net/article/432156545.html

既に、昨年末の組合せ抽選会の配信中にも軽く触れた話ですので、
おおよその内容について把握している人もおられるとは思いますが、
それぞれのルールの要点をざっと挙げてみると以下のとおりです。


(1)地域代表戦
・優先エントリー権持ち同士の4人対戦フリー一発勝負2位抜け
・欠員は一般エントリーから抽選で補充

(2)WORLD CUP 2016 SHIKI
・抽選で4人1組のチームを結成、1人ずつ順番に試合を行う
・チーム内でジャンル被り禁止、形式被りはOK
・勝ち点合計の多い8チームが決定戦に進出
・決定戦で最も勝ち点合計の多いチームの4人が勝抜け
・全試合を通して最も高得点を記録した人(得点王)も勝抜け

(3)三本の矢
・事前申告した3形式を順に出題(出題変更は原則不可)
・1回戦と2回戦は原則1位抜け、決定戦は2位抜け
・優先エントリー権持ちは2回戦から出場
・今シリーズの匠竜杯で形式代表を獲得した人は、
 事前申告形式をその形式に変更可能(1回限り)

(4)地域代表戦・冥
・三本の矢の上位32人が出場
・1戦目は2位抜け、2戦目は1位抜け
・2戦目は1戦目の使用ジャンル及び形式カテゴリ使用不可

(5)巻き込まれタイマン
・ここまで勝ち抜けていない全員が出場
・タイマン方式の対戦を2組同時に行い、対戦相手に先着した方が勝ち
・最終試合のみ4人対戦の1位抜け。2位以下はリザーブ枠(惜敗率順)

(6)???
・内容は当日発表


以上、再度御確認いただければと思います。

本当ならもっと早い段階で最新情報をアナウンスできれば良かったんですが、
この直前期になってしまってすみません。
それもこれも、想定を大幅に上回るエントリーをいただいたことが理由なので、
そこはただただ感謝なのです。いやホントに。

それでは、1日目に出場される方々の御健闘を祈ります!
2日目の舞台でお待ちしておりますよ~(でも負けたくはない)。


posted by 賢竜杯X-スタッフブログ- at 22:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。